【Uber Eats 副業解説】京都市で稼げるエリア3選 | UPER LOOPER

【Uber Eats 副業解説】京都市で稼げるエリア3選

京都
この記事は約13分で読めます。

※報酬は配達距離や時間、地域、プロモーションによって異なります。
※当記事には広告プロモーションが含まれます。

2016年9月29日にUber eats が東京に上陸して以来、全国各地に広がりました。

京都市でもUber eats 配達パートナーとして働くことが可能です。

ただ「実際いくら稼げるのか不安」「どこで配達してよいか分からない…」

…といった方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は京都市にフォーカスして想定収入や稼げるエリアなどを解説します。

この記事を読むことで、下記の3点が分かりますのでUber eatsの仕事に興味がある方は必見です。

  • 京都市で稼げるエリアがわかる
  • 京都市でおすすめの待機場所がわかる
  • 専業・副業での想定収入がわかる

記事上部_CTA_出前館(Uber×稼げるエリア)
出前館 配達パートナー募集

稼げるエリアの把握だけじゃまだ稼げない。Uber と出前館の二刀流もすると一番稼げる!出前館は報酬が高額で同じ労力でUber の約2倍稼げるから。

会社 基本報酬 ブースト 1配達報酬
出前館 550円〜 1.1〜2倍 605〜1,100円
Uber 300円〜 1.1〜1.4倍 330〜420円

二刀流でやらないと損!詳細は下記から

\1分で申込完了・登録はネットで完結/
   /登録後最短3日で配達を始められる\(PR)
1配達は15分!1回だけ配達してやめてもOK
「配達が面倒そう」と思ってませんか?実際は超かんたん。アプリが示すルートに沿って自転車を漕ぎ料理を運ぶだけ。1配達は15分以内で完了。自由裁量の副業だから1回配達だけやって辞めても誰からも怒られません

京都市は新料金で配達報酬がダウン中

稼げるエリアを解説する前に、Uber eats の最新状況をお伝えします。

実は2021年3月頃から新しい報酬体系に切り替わり、配達報酬がダウンしまったんです。

  • 2021年3月1日…福岡市と京都市で新報酬に移行
  • 2021年4月12日…神奈川県と那覇市で新報酬に移行
  • 2021年5月10日…上記以外の全国エリアで新報酬に移行

従来の料金制度とは

今までの配達報酬は以下のように決まっていました。

 

京都市だと、2021年2月28日までは以下の通りの基本配達報酬です。

  金額
受取料金 215円
受渡料金 105円
距離 60円/Km
手数料 10%

すなわち、【215円(受取)+105円(受渡)+60円(距離)】÷10%=342円が最低でも報酬として入っていたわけです。

新料金制度とは?

では、新料金制度とは具体的にどういったことなのか解説していきます。

2021年5月10日からは、全国で以下のように報酬が決まることになりました。

配達員報酬:配送料(受取/受渡/距離)+配達調整金額ー手数料(10%)

※シミやブースト、300円調整ブーストなどのインセンティブが+されることも

京都市で例えると、これまでは【320円(配送料:受取/受渡)+60円(距離料金)ー手数料10%】が最低報酬としてもらえていました。

しかし、この320円だった配送料が3月1日からの新料金制度によって、距離料金含めて100円台までに下げられているとのことです。

ということは、仮に配送料(受取/受渡/距離)が180円だとして、従来の計算方法で報酬を出すとなると、

180円(配送料)ー18円(手数料)=162円

これが1回の配達報酬額となっていたのです。

配達調整金額・300円調整ブースト

100円台の配達報酬だったことに関して、さまざまな不満の声が飛び回っていました。

しかし、300円以下の報酬(100円台の報酬)はバグだったとUber Eats 側から発表があり、最低でも300円は報酬としてもらえることになりました。

流石に、100円台は少なすぎますし辛いですよね。

そこで、新たに配達調整金額と300円調整ブーストが加わることになりました。

配達調整金額については、以下の要素で設けられます。

  • 交通状況が混雑している
  • 受取待ち時間が長い
  • 配達の需要が高い

明確な基準は、特に設けられてないみたいですが、この基準に該当すれば100〜200円ほど加算される仕組みとなります。

次に、300円調整ブーストについてですが、以下の仕組みとなります。

【配送料(受取/受渡/距離)+配達調整金額ー手数料】の合計が300円に到達しなかった場合にブースト扱いで差額が上乗せされる仕組み

例えば、1回の配達が完了して配達報酬が230円だった場合、+70円が300円調整金として上乗せされます。

つまり、最低でも300円が配達報酬として入りますが、旧料金制度と比較すると配達報酬が下がっていることには変わりないでしょう。

Uber Eats ×京都市で稼げるエリア

京都市は観光地ということもあり、関西地方の中でも栄えている印象があるかと思います。

実際には、栄えているエリアなのでもちろんUber eats も盛んです。

ここでは、京都市内で稼げるエリアの特徴とそのエリアを3つお伝えします。

稼げるエリアの特徴は2つ

特徴①:飲食店が多いエリア

飲食店が多いエリアは、その分、Uber eats の加盟店の数も多いです。

ファミレスからファーストフード店、居酒屋などのさまざまな業種のお店からの注文が見込めます。

注文者からすると、お店の選択肢が豊富なので、さまざまなお店に注文が殺到します。

配達パートナーからすれば、そのエリア内でもかなりの配達依頼が来るでしょう。

すなわち、配達回数を増やすことができます。

配達単価×配達回数が報酬となるので、配達回数が増えればその分報酬アップに繋がるでしょう。

特徴②:シミやブーストなどのインセンティブがつくエリア

配達パートナーが報酬を多く稼ぐためには、インセンティブをうまく活用することが必要不可欠となります。

そのインセンティブとは、ピークタイム時のシミと地域によって発生するシミのことです。

ピークタイム時のシミとは、注文する人が増える昼食と夕食の時間帯に、地図上に出る赤いシミのことです。

このシミの範囲内で配達を1回完了させると、報酬に+100〜300円ほどが加算される仕組みとなります。

ブーストとは、場所と時間帯によって発生するエリアがあり、そのエリア内で配達を1回完了することで、その分の配達報酬額に、×1.1〜1.3倍ほど加算される仕組みとなります。

1回の配達報酬額にこのようなインセンティブがつくのはとてもありがたいですよね。

つまり、稼ぎたい配達パートナーの方はインセンティブをうまく活用することが必要となります。

稼げるエリア:四条・烏丸

新幹線のターミナル駅である京都駅を2km北上したところにあるエリアとなります。

このエリアでは、京都市内で最も稼げるエリアと言われております。

飲食店が多く、その分Uber Eats 加盟店数も多いです。

ファストフード店やファミレスなどの定番のお店から、居酒屋やカフェなどからも注文が来るので、さまざまなお店から配達依頼が来ます。

特に、マクドナルドは、エリアに4〜5店舗あるので、うまく活用すれば効率よく配達することが可能でしょう。

近くには京都駅エリアと祇園エリアもあるので、両方面に飛ばされれば、さらに大きな報酬を期待できそうです。

稼げるエリア:祇園

祇園エリアは、近くに清水寺があることで観光地としては有名なエリアとなります。

観光地ということもあり飲食店が多いので、Uber Eats 加盟店も数多く立ち並ぶエリアです。

このエリアは、近くにマクドナルドが2店舗あるものの、居酒屋やカフェからの注文が多い印象です。

大規模チェーン飲食店があまり多くないため、長距離配達が多いでしょう。

自転車で配達する方は体力勝負となりそうですね。

稼げるエリア:京都駅

京都駅は、新幹線だけでなく多くの在来線のターミナル駅であり、多くの人が利用します。

ですので、周辺には多くの飲食店があり、Uber Eats が盛んなエリアとも言えます。

ファストフード店や牛丼チェーンなどの定番の店はもちろんのこと、居酒屋や中華料理やなどからの注文も多く来るので、さまざまなお店からの注文が期待できるでしょう。

特に、マクドナルドは4店舗あるので、うまく活用すれば効率の良い配達ができますし、朝の配達にもおすすめです。

近くにはイオンなどの商業施設もあるので、中に入っている飲食店からも注文が来ます

近くには四条・烏丸エリアが近いので、合わせて稼働すれば大きな報酬が期待できそうですね。

京都市で稼げないエリア

京都市内は、観光地として栄えているエリアなので、飲食店も多くUber Eats も盛んです。

しかし、中にはUber Eats 加盟店が少なくあまり稼ぎが見込めないエリアがあるのも事実です。

そのエリアが、京都市北区エリアとなります。

北区エリアには、世界遺産の金閣寺があり観光地として賑わっていますが、飲食店が多いかと言われると四条や京都駅などと比較すると少ないです。

また、北区のエリアの特徴しては、基本的には住宅街が広がっているのと少し北上すると山なので、注文があまり見込めないでしょう。

これらを理由に、京都市内で稼げないエリアと言われているのです。

京都市で稼ぐならおすすめの待機場所

配達依頼が来ない時、次の配達時間まで余裕がある時、「どこで時間を潰そうかな?」「おすすめの待機場所が知りたい!」と感じる配達パートナーさんは多いです。

待機場所を知っておくことで、効率の良い配達にもつながります。

ここでは、待機場所を決める重要性や決め方を踏まえて、各エリアのおすすめな待機場所をお伝えします。

待機場所が稼ぎを左右させるワケ

配達パートナーの方は、誰しもが大きな報酬を期待して稼働してると思います。

大きな報酬を得るためには、配達回数をできるだけ多くこなすことが必要です。

そのためには、飲食店が多い場所などの配達依頼が来やすい場所で待機することで、配達回数を増やせるのです。

結果、報酬アップになるので、待機場所を決めることは稼ぐ上で必要だと言えるでしょう。

待機場所の決めるポイントは3つ

駅近くの場所

駅周辺は飲食店が多いので、その分、Uber Eats 加盟店も多いです。

飲食店の近い駅周辺で待機することによって、注文が入りやすく、料理を取りに行く時間を短縮できるのです。

そうすることで、1回の配達時間の短縮につながり、効率の良い配達が期待できます。

結果、報酬アップが期待できるというワケです。

屋内で待機できる場所

天候や気温のことを考えると、屋内で待機できることがベストです。

夏は気温が高く、外で待つと体力が消耗してしまう可能性がありますし、冬は寒いので風邪を引く可能性があります。

特に、梅雨の時期は雨が振りやすいので体が濡れてしまい、風邪をひく恐れがあります。

天候や気温は、体の調子に左右してくる要素なので、体調管理という意味でも屋内待機場所を確保しておくことが良いでしょう。

体調を崩して配達できないということを避けるようにしてください。

個人的には商業施設やカフェなどで待機することが、気分転換も図れるのでおすすめします。

自転車が停められる場所

自転車や原付バイクが停められる場所があることは、配達パートナーの方にとっては安心するのではないでしょうか。

というのも、路駐をしていると違反になりますし、最悪他人にいたずらされる可能性もあります。

違反となれば、撤去される場合もあります。

自転車や原付バイクは、配達パートナーにとっては欠かせない商売道具となるので、いたずらされたり撤去なんてされたらしばらく稼働ができません。

そうなってしまうと、報酬も稼ぐことができないです。

ですので、停める場所があればきちんと指定された場所に停めときましょう。

もし、駐輪場が見当たらない場合は、お店の人に聞いてみると良いと思います。

四条・烏丸エリア:ラクエ四条烏丸

四条駅の目の前にある商業施設となります。

施設内には、多くのファッションブランドや雑貨品のお店が入っており、気分転換を図れて時間を潰すことができます。

また、中にはスターバックスコーヒーなどのカフェも入っているので、次の配達時間までの待機場所には最適と言っても良いでしょう。

祇園エリア:タリーズコーヒー祇園花見小路店

祇園四条駅から直進して八坂神社までに行くまでにあります。

カウンター席にコンセントが配備されているので、次の配達時間までにPCを使った別の副業ができます。

もちろん、コーヒーを飲んで一息つくことができますので、このエリアで配達する際には、コーヒー代を持っておくと良いでしょう。

京都駅エリア:イオンモール京都

京都駅南口を出てすぐに位置するイオンモールですが、京都駅エリアではおすすめな待機場所として最適です。

中には、ファッションブランドや雑貨品のお店だけでなく、フードコートがあるのでおやつを食べたりゆっくり過ごすことができます。

また、施設内にも飲食店があり、Uber Eats 加盟店もありますので、注文が入りやすいでしょう。

出前館 配達パートナー募集

稼げるエリアの把握だけじゃまだ稼げない。Uber と出前館の二刀流もすると一番稼げる!出前館は報酬が高額で同じ労力でUber の約2倍稼げるから。

会社 基本報酬 ブースト 1配達報酬
出前館 550円〜 1.1〜2倍 605〜1,100円
Uber 300円〜 1.1〜1.4倍 330〜420円

二刀流でやらないと損!詳細は下記から

\1分で申込完了・登録はネットで完結/
   /登録後最短3日で配達を始められる\(PR)
僕の友人がUber 副業で後悔している話
興味はあるけど登録がダルいと思ってませんか?僕の友人もその1人。登録を先延ばした間に、配達員の増加&配達単価の低下が発生。「もっと前にやれば」と嘆いてます。登録は数分で終わるので今やったほうがいいです…。

京都市の想定収入:月4万円〜月19万円

ここまで、京都市内で稼げるエリアやおすすめな待機場所などを解説してきました。

今後、配達パートナーとして稼働する方にとって1番気になるのは、どのくらい稼ぐことができるのかではないでしょうか。

京都市を専業で稼働した場合と副業で稼働した場合の想定収入を新料金体制を踏まえてお伝えします。

Uber Eats ×専業:月19万円

ここでは、新料金体制で専業で稼働した際の想定収入をお伝えします。

配送料(受取/受渡/距離)の内訳内容が不明確となっているので、最低報酬である300円を基準としたシミュレーションといたします。

なお、距離や配達調整料金によっては300円超えることもありますので、ご理解いただければと思います。

<配達時間>

朝)7:30〜9:30

昼)11:00〜15:00

夜)18:00〜21:00

朝:マクドナルドやスターバックスなどの大手チェーン店からの配達多め。配達距離も短距離中心

①300円 ②300円 ③300円 ④300円 ⑤300円

昼:ファミレスや中華料理屋などからの注文も多め。配達距離は中距離〜長距離も増えてくる。何件かはシミや配達調整金額適用。

①300円 ②380円 ③300円 ④300円 ⑤460円 ⑥500円 ⑦320円 ⑧300円 ⑨300円 ⑩300円

夜:多くの業態の飲食店からの注文が入る。配達距離は中距離〜長距離となる。昼と同様、何件かはシミや配達調整金額が適用

①300円 ②300円 ③300円 ④530円 ⑤380円 ⑥300円

1日合計:7,100円

月収を計算すると、1ヶ月は30〜31日ありますので、週1日休暇日を設けたとして、約19〜20万円となります。

7,100×27日(月4日休暇日設ける)=191,700円

新料金体制となり、旧料金の頃と比較すると稼げないようになりました。

しかし、19〜20万円稼ぐことは可能ですので、十分生活はできるでしょう。

Uber Eats ×副業:月4万円

次に、新料金制度にて副業で稼働した際の想定収入をお伝えします。

配送料は、専業の想定収入と同様の感じでシミュレーションさせていただきます。

平日)19:00〜21:00

土日)昼11:00〜14:00

   夜18:00〜21:00

平日)仕事後の稼働となるので、夜のみの配達となります。

①300円 ②300円 ③400円 

平日1日合計:1,000円

土日)平日できない分、週末は両日とも稼働することとして、朝はやらないと想定します。

昼:中距離が中心。

①300円 ②300円 ③300円 ④340円 ⑤420円 ⑥300円 ⑦300円

夜:中距離が中心。

①300円 ②300円 ③330円 ④370円 ⑤300円 

土日1日合計:3,860円

【1,000円×4日(平日に1日休みを取る)+3,860円×2日】×4週=46,880

専業と比較すると、稼働する時間が短いので、どうしても報酬に差が出てしまいます。

ですが、副業として月に約4万円稼ぐことができれば、少し高いランチへ行ったり旅行へも行けたりと、かなり大きいと思います。

新料金制度が導入された分、旧料金体制時と比較すると大きく稼ぐことは難しいですが、月4万円くらいであれば稼ぐことは可能と言えるでしょう。

Uber Eats ×京都で稼ぐコツ

大前提:配達回数と単価を上げる

配達員の収入=配達単価×配達回数

労働時間でお金をもらうのではなく、配達した分だけ報酬を得られる仕組み。

「配達単価を上げる」「配達回数を増やす」の組み合わせで報酬を増やせます。

この大前提を踏まえつつ、2018年から配達している僕から稼ぐコツを伝授します!

曜日・時間帯×稼ぐコツ(3選)

時間帯や曜日によって、Uber Eats の利用ニーズは変わります。

利用ニーズが高い時間帯に稼働すると、配達回数と単価のUPを狙えます。

「ニーズが高い分、配達依頼が増える」という図式だからです。

稼げる時間帯で配達(ランチ・ディナー時が◎)

Uber Eats の注文が増える時間帯はだいたい決まっています。

具体的には11時~13時のランチ時か18時~20時のディナー時。

この時間帯で稼働すれば配達依頼が増えるため、配達回数を増やせます。

ピークタイム以外は休憩がお勧め。ランチタイムの配達で疲れを取って、ディナータイムの配達に備えるのが得策です。

Uber Eats で稼げる時間はいつ?【体力がない方必見】
「ウーバーイーツを始めたいけど、体力に自信がない」という方に向けて、効率的に稼げる時間帯を解説します。また、私の失敗経験から稼げる時間帯で注意してほしい点も一緒に教えたいと思いましょう。 いきなり結論から入りましょう!失敗経験から踏まえるとこんな感じになります。
辛いけどオイシイ?深夜配達も穴場

ちなみに稼げる穴場的な時間帯もあります。それが深夜配達です。

23年8月頃からUber Eats の利用時間が順次24時間体制に変わっています。

「深夜の配達で稼ぐ」というのが今後のトレンドになりそうな予感。

Uber Eats ×深夜は稼げるワケ6選【想定収入も解説】
Uber Eats の深夜に興味を持っている方向けの記事です。深夜配達が稼ぎやすい理由や注意点、想定収入について伝えます。フードデリバリー副業を2019年からやってきた筆者が分かりやすく解説。深夜配達で更に効率的に稼ぐ方法を3つも言及するため、読まないと損です。

稼げる曜日で配達(日・土・月が◎)

注文が増える傾向は曜日でも現れます。個人的には以下の曜日がお勧め。

  • 日曜日、土曜日:休日のためUber Eats の注文が高まる
  • 月曜日:祝日となった場合は休日と同様にニーズが高まる

以下の記事で土日のみで稼働した場合の収入や平日に稼げない理由などを解説。

稼げなくても良いという人は読まなくて大丈夫です。

Uber Eats の副業で稼げる曜日はいつ?【知らなきゃ損】
【副業でUber Eats をやる方は必読】Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達の仕事は曜日によって稼ぎやすさが変わるってご存知でしたか?僕の経験をもとに稼げる曜日について徹底解説します。
Uber Eats は平日だと稼げない?想定収入と5つの対策を解説
Uber Eats 配達の副業に興味がある方向けの記事です。なぜ平日は稼げないのかその理由と対策を分かりやすく解説しています。平日に稼働を考えている方は読まないと効率よく稼げなくなりますので読まないと損です。

雨の日に配達(競合配達員が減って◎)

雨の日って外出したくないですよね?

Uber Eats のユーザーや配達員でも同じことがいえます。

Uber Eats の利用ニーズは増える一方で配達員は少なく、配達回数を増やせます。

雨の日の走行は危険度が増すため注意!なお、台風の場合はUber Eats 側が配達員の安全を考慮してサービスを一時的に停止します。

エリア×稼ぐコツ(3選)

「どこで配達するか」これも経験上、かなり稼ぎにかかわります。

エリアによってUber Eats の利用ニーズが変わるからです。

前述の稼げる時間帯・曜日に加えて、エリアも意識すると効率よく稼げます。

ニーズが高まる時間帯とエリアで稼働すると、インセンティブが発生します。配達単価が高くなるため効率よく稼げます。

稼げるエリアで配達

前述のとおり、基本的には加盟店の多いエリアは稼げます。

先ほど解説した稼げるエリアを中心に配達しましょう。

【Uber Eats】全国の稼げるエリアをランキング形式で解説
Uber Eats の副業で稼ぐなら「どこで配達するか」は重要です。Uber Eats が稼げるエリアとそうでないエリアが存在するから…。今回はUber Eats が稼ぎやすいエリアの特徴と全国の稼げるエリアを解説します。

特定エリアで配達

1配達の時短を図るのも大切。同じ稼働時間でも配達回数を増やせます。

まずは特定のエリアで集中して配達して土地勘を身につけると良いです。

「道に迷わない」「近道が分かる」となれば、かなり時短を狙えます。

複数エリアで配達

時間帯によっては配達依頼が貰いやすいエリアが変わることも。

「配達依頼が少ないから◯◯エリアに行ってみよう」

配達が得意なエリアが広いと上記の判断ができ配達回数を増やしやすいです。

特定のエリアで土地勘を身に着けたら、別エリアで土地勘を身に着けましょう。

その他×稼ぐコツ(3選)

時間帯・エリアの観点で意外でも稼ぐコツはあります。

ピーク料金・ブーストを狙う

配達ニーズが高まる時間と場所ではインセンティブが発生しやすいです。

1配達あたり数百円程度ですが報酬が増えます。

チリツモですが、配達回数が増えるほどインセンティブの効果が高くなります。

クエスト達成を狙う

収入増加を狙って配達回数を増やすなら、クエスト達成も意識すると良いです。

例えば、30回配達達成で+3,000円得られる場合も。かなり稼ぎを左右させます。

配達車両を変える

Uber Eats 配達は自転車かバイクのどちらかで配達ができます。

稼働するエリアの特性や稼働時間を踏まえて、配達車両を変えるのもお勧め。

配達車両 向いているエリア
自転車 ・加盟店同士が密集している
・小回りの良さが求められる
・平坦な道が多い
バイク ・加盟店同士が離れている
・渋滞が少ない
・坂道が多い

配達車両を変える場合、申請が必要です。申請せず配達車両を変えると垢バンになる恐れがあるため注意!

バイクと自転車のどっちが稼げるか

バイクと自転車のどっちが稼げるかは配達員の中でも意見がわかれますね。

稼働地域や稼働時間、車両にどれだけお金をかけられるかで答えが変わります。

こちらの記事でバイク・自転車のメリット・デメリットを解説してます。

Uber Eats 自転車とバイクで稼げるのは?【両方登録はNG】
自転車とバイクのどちらで配達すべきか迷っている方向けの記事です。「Uber Eats の配達は自転車とバイクのどちらが稼げるの?」「それぞれのメリット・デメリットは?」といったことを解説します。
お勧めの自転車の車種と盲点

自転車は大きく分けると「ママチャリ・クロスバイク・電動アシスト」の3種類。

稼ぎたいならスピードが出て疲れにくいクロスバイクか電動アシスがお勧めです。

ちなみに僕は自転車で副業をしていますが、自転車配達には意外な盲点があります…。

意外と◯◯なんです…。以下の記事で分かりやすく解説しています。

Uber Eats は自転車だと稼げない?【意外な盲点】
ウーバーイーツを始めてみたいという方にお届けしたいちょっとあなたより先輩の僕からのアドバイス特集。「自転車だと稼げないの?」って疑問に答えていきます。◯◯の考え方が抜けていると稼げません…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、京都市で副業として稼働すれば稼げるのかについて解説しました。

京都市では、3月1日より新料金制度が導入され配達報酬が下がりましたが、配達エリアを考えて土日の時間を利用すれば、副業としても割と稼ぐことができるでしょう。

今後は、配達する上でいかに効率よく配達できるかが重要となってきます。

京都市内で稼働する方は、効率の良い配達ができるよう自分にあった配達エリアを決めてからスケジュールに無理なく稼働して見てください。

その際にはぜひ、この記事を参考にしていただけたらと思います。

Uberだけでは稼げない(掛け持ち必至)

最後に2018年頃から配達員をやっている僕からこの業界のトレンドをお話します。

  • Uber Eatsは稼ぎにくくなった
  • 「掛け持ち」スタイルが増えた

この仕事で収入をある程度得るには、配達をいかにこなすかが重要です。

しかし、今は配達員が増え配達依頼が受けづらい=稼ぎづらいんですよね。

今から始めるなら、Uber Eats とは別でフーデリの副業を行うのが賢い選択。

出前館はUberより2倍稼げてお勧め

サブで配達するなら個人的には出前館がオススメです。

出前館はUberと比べて1件あたりの配達報酬が2倍と高額。

インセンティブも高いため、効率的に稼げます(例:夕方の都内で配達の場合)。

会社 基本報酬 ブースト 1配達報酬
出前館 550円〜 1.1〜2倍 605〜1,100円
Uber 300円〜 1.1〜1.4倍 330〜420円

同じ労力でも出前館ならUber と比べて2倍稼げる計算です。

出前館に登録しないとむしろ損。得られるはずの収入を自ら捨てるようなものです…。

【出前館の配達パートナーに登録する】※リンク先:出前館 公式サイト(PR)

出前館で稼げるのは今だけ…

実は報酬ルールの改悪が続き報酬が減ってるんです(昔はもっと稼げた)。

このままだとUber Eats と同じ報酬になるのも時間の問題。

登録するなら今のうちです。手に入るはずの稼ぎを失います…。

登録を後回しする人は「早く行動すれば…」と後悔することになります。

1配達15分&1回だけやって辞めても◎

登録から配達の流れはシンプル。加えて1配達は約15分で終わります。

登録完了後〜初回配達の流れ
    • STEP1
      登録3日後に配達員アカウントが発行
    • STEP2
      配達アプリをONにし配達依頼を貰う
    • STEP3
      ナビに従い料理を届けて1配達が完了

自由裁量でいつどこで配達するかは自分自身で決められます。

シフトも無ければ1日何回配達しないといけないなんて縛りもなし。

登録後試しにやって合わなかったら辞めても誰からも怒られません。

掛け持ち中の僕が後悔している話

私はUber Eats や出前館の副業を始めて、金銭的に余裕が生まれました。

加えて「気軽に稼げる」という精神的な余裕が生まれた気がします。

想像してください。好きなときに働いて経済的&精神的なゆとりが生まれる生活を。

この副業に興味があるなら早く始めないと後悔しますよ。

私が早くやっておけば良かって後悔しているんですから間違いないです(汗)

\1分で申込完了・登録はネットで完結/
   /登録後最短3日で配達を始められる\(PR)

他の人がよく読む記事【6選】

フードデリバリーの副業に興味を持っている方はこちらの記事もよく見ています。

「効率よく稼ぎたい」「ムダに疲れるだけで終わるの嫌」という方は読まないと損です。

京都
このサイトを運営している人

2018年からUber Eats の配達員の副業をやっている人。どんくさい&体力なしでも稼げる方法を研究。「フーデリの副業に興味がある」という方に向けて役立つ情報を発信しています!

ウーパールーパーをフォローする
UPER LOOPER

コメント