Uber Eats 稼げるエリア/大阪でオススメな場所【3選】

エリア別×稼ぎ方
この記事は約6分で読めます。

Uber Eats 配達パートナーの副業を頑張ってるルーパーです。

今回はUber Eats の配達経験をもとに大阪で稼げるエリアはどこか考察してみました。

 

「副業としてUber Eats の仕事に興味がある」

という方の中でも、体力に自信がない方でも稼げるエリアを僕なりお伝えします。

 

大阪エリアでこれから始めたい方の参考になれば幸いです。

結論から述べると以下のエリアがオススメだと思います。

・なんば、心斎橋、梅田(中央区と北区)

「なぜこのエリアが良いのか」「どこに待機していれば良いか」という点を解説しましょう。

大阪市以外のエリア別解説記事もあります。お近くにお住まいの方は要チェック!

報酬は時間、地域、プロモーションによって異なるため、その点予めご了承ください。

なぜ「なんば・心斎橋・梅田」が大阪の中で稼げるエリアなのか

Uber Eats の報酬の仕組みを読み解くと、この3つのエリアが良い理由が分かります。

Uber Eats の稼ぎは配達回数に比例するため時短がキモ

受け取り料(136円)+受け渡し料(63円)+距離料金(45円/km)ー手数料(5%)=配達1回あたりの報酬
  • 受け取り料…Uber Eats の加盟店まで行き料理を受け取ること
  • 受け渡し料…Uber Eats で注文した注文者先に料理を渡すこと
  • 距離料金…店から注文者までの距離のこと(アプリで表示された距離で料金が決まる※1)
報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。上記の金額が変更になっている場合があるため予めご了承ください。

仕組み上、Uber Eats で稼ぐには1回の配達を短縮して配達回数を増やすことが大切。

ここでポイントなのが、お店まで料理を受け取りに行く間の移動はお金にならないこと。

一番時短するべきなのは受け取り作業(通称:ピック)なんです。

心斎橋などは大阪の中で加盟店が多く「受け取り」が早く終る

早く受け取るにはUber Eats の加盟店が多いエリアにいることが大切になります。

この加盟店が多いのが、最初にお伝えしたなんばや心斎橋、梅田なんですよね。

 

他ブログでUber Eats の加盟店をまとめたマップがあったため、貼り付けておきます。 大阪を代表する繁華街ですからね。飲食店が多い分加盟店も当然多いです。

同エリアにいれば注文は多く、受け取り時間も短くできると思います。

 

結果、ムダな受け取り移動も減るため、体力の消耗を最小限に抑えることができるハズ。

Uber Eats の公式見解も「なんば・心斎橋・梅田」を推奨

「アドバイスはわかったけど、ほんとにそうなのかよ」という方も中にはいると思います。

ですがご安心ください。Uber Eats の公式見解でも同エリアを推奨しているんです

 

配達パートナーの登録会で貰えるガイド本の高需要エリアマップに心斎橋などが入っているんです。

梅田や心斎橋などは加盟店も多いですし、賃貸住宅も他の区より圧倒的に多いです。

 

加盟店も多いし、Uber Eats を注文する方も多い場所ですからね。

稼げるエリアとして、なんばや心斎橋、梅田はオススメです。

大阪の稼げるエリアの中でオススメの待機場所どこか

次は、具体的になんばや心斎橋、梅田のどのエリアで待機するべきかアドバイスします。

基本的に3つのエリア内にいれば問題ないですが、ピックを早くしたほうが効率的です。

 

そのため、オススメの待機場所を考察していました。

Uber Eats の配達経験をもとに考えると、以下のポイントがオススメだと思います。

なんばでオススメの待機場所は…「ビックカメラなんば店」近く

こちらもUber Eats の加盟店が集中しているポイントの1つ。

半径200メートルに加盟店が多数あるエリアです。

例えば、近くには以下の加盟店などがあります。

  • モスバーガーなんばウォーク店
  • 大阪王将なんば御堂筋店
  • ガストなんば店 など

少し行けばもう一つの加盟店密集エリアである道頓堀にも行けますしね。

待機場所としてこちらもオススメだと思います。

 

また、近くのビックカメラはUber Eats 用の服装でも気軽に入れるお店です。

(心斎橋はUber Eats 用の服で入れるお店が少ない気がします…たぶんだけど)

ちょっと涼むという感じで小休止もできるため、待機場所としてピッタリでしょう。

※Uber Eats 用のバッグは人の邪魔になりますので畳んでくださいね。

心斎橋でオススメの待機場所は…「心斎橋駅」近く

この周辺にはチャリで1分圏内にUber Eats 加盟店のマクドが3つもあります。

マクドトライアングルとでも言うのでしょうか。

  • マクドナルド心斎橋南店
  • マクドナルド西心斎橋店
  • マクドナルド北心斎橋店

Uber Eats で「ハンバーガー」と「ファストフード」の2つは人気の高いジャンル。

マクドはこの2つのジャンルに当てはまる配達パートナーにとってみればドル箱のようなお店です。

(実際に私も配達を行なっていますがマクドの配達が多い)

 

しかも今はUber Eats とのコラボで8月18日まで割引キャンペーンをやっています。

恐らくマクドを注文する方が多くなるのではないでしょうか。

そんなマクドが心斎橋駅付近に3つもあるため、ここは待機場所としてオススメですね。

梅田でオススメの待機場所は…「ドンキホーテ梅田本店」近く

ドンキホーテ梅田本店を中心似半径300メートル圏内に加盟店が10数店もあるエリアです。

以下のようにUber Eats で人気のファストフード店ももちろんあります。

  • ケンタッキー梅田店
  • 松屋 梅田店
  • いきなり!ステーキ 梅田堂山店 など

また、なんばと同じくドンキというUber Eats ファッションでも気軽に入れるお店があります。

こちらもちょっと涼みに行く分には遠慮なく入れるハズ。

チャリですぐにピックを済ませることができるため、ここも待機場エリアと言えるでしょう。

まとめ:大阪で稼げるエリアとオススメの待機場所について

今回の記事をまとめるとこんな感じです。

稼げるエリア…なんば・心斎橋・梅田

上記のエリアは加盟店が多いため、注文が入りやすい。

商品の受け取り(ピック)時間を短縮できるため効率的に配達回数を増やせるため稼ぎやすい。

オススメの待機場所…ビックカメラなんば店・心斎橋駅・ドンキホーテ梅田本店

上記のポイントには加盟店が集中している。そのためよりピック時間を短縮することが可能。

複数の加盟店があるため、注文も入りやすくここで待機すれば、稼ぎやすいと考えられる。

 

大阪エリアでUber Eats を始めたいと考えている方は上記のエリアで配達してみてください。

注文件数や配達パートナーの数で配達回数は変動してしまいますが、恐らく効率的に稼げると思います。

今からやるならUber Eats 一本だと稼げない

最後に2018年から配達員をしている僕から、この業界のトレンドをお話します。

  • 配達員が増えすぎてUber Eatsは稼ぎにくくなった
  • 別のサービスの配達も行う「掛け持ち」が増えている

この仕事で稼ぐには、配達依頼を多くもらい配達回数を増やすことが重要です。

しかし、昔と違い配達員の数が増えて配達依頼が受け取れず、稼ぎにくくなりました。

そのため、王道のUber Eats に加えて、別サービスも登録して二刀流でやる人が増えています。

Uber Eats と他サービスの配達依頼を待つため、Uber Eats 一本より稼ぎやすいんです。

これから始めるなら、Uber Eats に加えて別サービスも登録するのが賢い選択です!

王道のUber Eats 配達パートナープログラムに登録する

掛け持ちするならDiDi Foodが穴場

掛け持ちさえすればどのサービスでも良いです。

ただ、今から掛け持ちするなら個人的にはDiDi Foodの配達員がオススメです。

「DiDi Food」の魅力:マイナーなため競合配達員が少ない

「DiDi Food」は中国資本のサービス。日本に上陸したばかりで知名度も配達エリアも弱小です。

  • 現状の配達エリア:大阪、兵庫、福岡
  • オープン予定:広島、京都、愛知

デリバリーサービスの中でもかなりマイナー。だからこそ、穴場なんですよね。

配達員も少ないため、配達依頼を独占。配達回数が稼げる可能性があるから。

DiDiだけだと稼ぎは悪いですが、Uber Eats との掛け持ちなら僕は良いと思います。

今から始めるなら、Uber Eats と別サービスの掛け持ちでスタートしないと稼げません。

どのサービスも登録の手続きは同じで、Webフォームにそって入力するだけ。

Netflixなどのネットサービスの登録したことがある人ならスグにできます。

カンタンに終わるため、Uber Eats とDiDi Food の2つを登録したほうが損がないです!

ちなみに登録にお金はかかりません。登録後も月額費用などは一切かかりません。

登録後必ず配達しないといけないルールもありません。いつでも辞められます。

【王道のUber Eats 配達パートナーになる】

【穴場なDiDi Food の配達パートナーになる】

配達員が使う専用バッグは各会社が用意してますが、配達員を始める方が増え、在庫切れのリスクが高まってます(汗)バッグがないと配達ができないため「在庫切れで副業を始められない」なんてことも。早めに登録を済ませないと損します…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました