自転車でできるオススメの副業4選【フーデリがやっぱり良い?】 | UPER LOOPER

自転車でできるオススメの副業4選【フーデリがやっぱり良い?】

自転車 副業 その他
この記事は約10分で読めます。

※報酬は配達距離や時間、地域、プロモーションによって異なります。
※当記事には広告プロモーションが含まれます。

この記事で解決できる悩み
  • 自転車を使った副業って何がある?
  • それぞれどんな特徴があるの?
  • どの副業がオススメなの?

自転車を使った副業といえば、今やUber Eats といったフードデリバリーが有名です。

ですが、その他にも実はいろいろとあり自転車を使ってできる副業は4種類あります。

  • 配達系:フードデリバリー
  • 配達系:メッセンジャー
  • 非配達系:出張・パンク修理
  • 非配達系:ココナラで経験・知識を販売

今回は上記の自転車でできる副業を以下の5つの指標で独自に採点してみました。

  • はじめやすさ
  • 稼ぎやすさ
  • 人間関係の気軽さ
  • 時間の自由度
  • 続きやすさ

「自転車を使って副業に興味がある」という方はぜひ最後までチェックしてみてください。

記事上部_高CV記事への誘導(出前館・Uberの比較記事除外)

自転車副業×フードデリバリー

自転車を使った副業といったらUber Eats や出前館の仕事を想像する方も多いかもしれません。

ここでは今流行りのフードデリバリーの副業を採点してみました。

はじめやすさ:4

自転車と配達用リュックなどがあれば始められます。用意するのもは少ないです。

配達員登録もオンラインで済むため、登録の手間もかかりません。

自転車を購入する際は、ママチャリなら1万円、クロスバイクなら5万円~20万円ほど。

すでに自転車を持っていればデリバリー用のバッグ購入で数千円程度で済みます。

始めやすいと副業と言えます。

稼ぎやすさ:4

フードデリバリーは稼ぎやすい副業といえるしょう。

フードデリバリーは夕方から稼げます。仕事終わりから始める副業としてもピッタリです。

毎日5,000円くらいをコンスタントに稼ぐことができるでしょう。

その上、クエストと呼ばれるインセンティブで数千円が上乗せされることもあります。

天気が悪いとさらにインセンティブが発生するので、より効率的に稼ぐことも可能。

Uber Eatsであれば毎週報酬が入金されるので、すぐにお金が欲しい時にも便利です。

人間関係の気楽さ:5

これがフードデリバリーの一番の魅力だと思います。

仕事の大きな悩みの一つが職場での人間関係ではないでしょうか?

フードデリバリーなら、一般的な仕事のように上司や部下、同僚との付き合いは全くありません。

もちろん、お店のスタッフやお客様とのコミュニケーションはあります。

そのため、最低限丁寧な言葉使いをする必要はあります。

しかし、それ以外では特に人間関係に気を使う必要はありません。

時間の自由さ:5

フードデリバリーには、アルバイトのようなシフトというものはありません。

あなたの働く時間を決めるのは、あなただけ。他の人の都合を気にする必要はないです。

また、フードデリバリー会社の方から「働いてくれる?」など言われることもありません。

自分や家族の都合に合わせて、働く時間を決められるのもフードデリバリーの魅力の一つです。

続けやすさ:4

人間関係の気楽さや、働く時間を自由に決められる点で、とても続けやすい副業です。

そして同時に辞めることも簡単です。誰かに連絡する必要もありません。

本業が忙しくなれば、本業に集中して、少し暇になってきたらフードデリバリーをする。

…そんな働き方もできます。とにかく柔軟な働き方ができるため、続きやすい副業です。

向いている人

最後にこんな人がフードデリバリーに向いている!という特徴です。

  • 1人で作業をするのが好き

フードデリバリーは個人戦。誰かと一緒に作業をするより1人でやりたい方は向いてます。

  • 工夫することが好き

フードデリバリーは効率も大事。一件にかかる時間を減らせば、それだけ報酬も増えます。

そのため、いかに効率を上げていくかを考えて工夫ができる人は向いています。

自転車副業×メッセンジャー

ロードバイクで街中を颯爽と走るメッセンジャー。カッコいいですよね。

フードデリバリーが流行る前までは自転車を使った副業として一番有名だったかもしれません。

このメッセンジャーも採点してみました。興味があるという方は確認してみてください。

はじめやすさ:3

はじめやすさは契約するメッセンジャー会社によってかなり変わります。

自転車や備品を貸し出してくれる会社もあれば、自前で準備する必要のある会社もあります。

会社HPなどを見て参考にするのがいいでしょう。

速さが命の仕事ですので、もし自分で用意する場合は、ロードバイクを用意したほうが稼げます。

また、メッセンジャー自体がまだ大都市圏に限られたサービスです。

地域によっては始めたくても契約する会社がない地域もあります。

稼ぎやすさ:2

Uber Eats といったフードデリバリー以上にメッセンジャーは経験がものをいう仕事。

街並みや道路の状況を知って効率が良くなるまではあまり稼げない可能性が高いです。

なお、会社の書類を主に届ける都合上、会社が営業をしている昼間がピークタイムになります。

本業終わりの夕方からメッセンジャーを始めてもそもそも案件がなく稼げない可能性も…。

人間関係の気楽さ:3

メッセンジャー会社から無線や電話で、集荷や配達先の指示を受けて配送業務を行います。

会社の人との連携が重要になるため、フーデリと比べると人間関係の気軽さは劣るでしょう。

また、サービスの利用者は企業が多いですので、最低限のビジネスマナーは必須。

あまりに失礼な態度をとると、クレームの原因となってしまいます。

メッセンジャー会社では研修がありますので、そこで言われたことを守っていればトラブルになることはありません。

時間の自由さ:2

メッセンジャーの仕事は、一般的なアルバイトのようにシフト制になっている会社がほとんど。

事前に希望の曜日や時間帯を提出し、その時間になれば現場に入ります。

「今日はやる気が出ないからやらない」などはもちろんできません。

また、急に体調が悪くなった時にも、シフトの穴埋めを他のスタッフにしてもらう必要が…。

自由に働けるフードデリバリーと比べると時間の自由度はかなり低いでしょう。

続けやすさ:2

本業の仕事終わりから始めるとそもそも稼ぎ辛い。そして体力的にも辛いものがあります。

さらに、シフト制だと、自分の体調や家族の都合に柔軟に対応するのも難しいです。

副業としてやると考えた場合、メッセンジャーは続きづらい仕事ではないでしょうか。

向いている人

最後にメッセンジャーに向いている人の特徴です。

  • 自転車が好き

自分の愛車を使って、お金を稼げるのがメッセンジャーの一番の魅力です。

配送物は書類が多いので、フードデリバリーほど慎重に運ぶ必要がありません。

思いっきりスピードを出して、荷物を運ぶことができます。

  • 体力に自信がある

メッセンジャーはとにかくスピードが求められます。

「体を動かすことが好き!」「体力に自信がある!」という人にはうってつけの副業です。

そもそも、副業では稼ぎづらい仕事だと思います。メッセンジャーを仕事にするなら、しっかりと専業で行なう必要があるかもしれません。

自転車×副業 ココナラでインストラクター

自転車を実際に使って副業をするのではなく、自転車の専門知識を用いて稼ぐ方法もあります。

例えば『ココナラ』なら、修理の仕方、自転車の選び方、速く走るためのコーチなどが販売可能。

ここでは『ココナラ』を使って自転車に関する知識や経験を販売する副業を採点してみました。

はじめやすさ:5

『ココナラ』への出品はとても簡単。アカウントを登録して、販売する情報を入力していくだけ。

Webサービスの登録をしたことがあればカンタンに入力を終えられます。

出品するのは自転車の知識と経験のみ。機材を用意したり、在庫を抱えたりする必要はなし。

『ココナラ』の手数料くらいしかお金はかかりません。とても始めやすい副業です。

稼ぎやすさ:1

始めるのは簡単ですが、稼ぐのはとても難しいです。

ココナラには、自転車だけでもたくさんのサービスがあります。

あなたのサービスをしっかりPRしないと、お客様は購入してくれません。

商品紹介ページのサムネイルや紹介文の工夫、SNSでの宣伝など、やることはたくさん。

副業としてこれらをこなすのは大変、という人も多いのではないでしょうか。

そこまでやったとしても、コンスタントに売り上げが上がるには時間がかかります。

人間関係の気楽さ:2

ココナラでの副業は1人でできます。同僚や上司・部下という関係の人はいません。

ココナラでの人間関係で一番気を使うのは、お客様への対応です。

サービスの出品者として、しっかりとしたビジネスマナーで対応する必要があります。

もし、対応が不十分だと、せっかく買う気だったお客様を逃すことになることも…。

悪い口コミ情報を書かれてしまい、ますますお客様に逃げられる悪循環になってしまいます。

お客様への対応次第で売上が大きく変わるため、対お客様で気苦労が多いかもしれません。

時間の自由さ:5

ココナラでは、お店の営業時間のようにお客様に対応できる時間を登録できます。

例えば「平日の19時から21時は対応できます」や「土日は対応できません」など。

この設定は、あなたの本業や体調、家族の都合に合わせて柔軟に変えられます。

時間の自由さは高いかもしれません。

ただし売上を立てるため、お客様対応が増えて時間が作れないとなる可能性もあります。

続けやすさ:3

ココナラでの副業は始めやすく、時間の都合もつけやすいです。

ただし、人によっては売り上げという目に見える結果が出るまでにかなり時間を要します。

フードデリバリー、メッセンジャーのように、やればやるだけ結果が出るワケではないのです。

モチベーションが続くかどうかが、ココナラでの副業を続けられるかが決まります。

向いている人

最後にココナラでの副業が向いている人の特徴です。

  • 経営者の視点が持てる人

ココナラにサービスを出品することは、自分のお店を開くようなものです。

経営者の視点が求められます。目の前の作業だけに集中するだけではいけません。

「市場の動向」「顧客のニーズ」「競合のサービス」を分析。

その上で自分のサービスを改善して、収益性を上げていく必要があります。

こういった視点を持てる人は、ココナラでの副業が向いているでしょう。

  • 時間に余裕がある人

ココナラでの副業は手間がかかります。稼げる仕組みを作るまでは本当に大変です。

「本業に余裕があって副業にもかなり時間が使える」という人は向いているといえます。

まとめ:おすすめなのはフードデリバリーの副業

副業と言ってもいろいろありますが、おすすめなのはフードデリバリーだといえます。

特に初めての副業という人におすすめです。その理由は以下の通り。それぞれ解説します。

  • 難しい知識はいらない
  • 気軽に始められるし辞められる
  • すぐに報酬がもらえる

難しい知識はいらない

フードデリバリーに難しい知識は入りません。

交通ルールを守ること(大事!)とお客様への丁寧な対応さえできれば大丈夫です。

気軽に始められるし辞められる

フードデリバリーは登録をすれば、すぐに始めることができます。

用意するものは自転車と専用のバッグだけ。自転車はママチャリで十分です。

やってみたけど、自分には合わないなと思えば、HPからすぐに辞めることができます。

人に気を使う必要はありません。

すぐに報酬がもらえる

これはUber Eatsに限った話ですが、その週の報酬は、次の週に銀行口座へ振り込まれます。

手数料も要りません。「来週までにはお金ほしい」といったときにちょうどいいです。

ぜひ皆さんも、簡単・気軽・稼げるフードデリバリーで素敵な副業ライフを始めてみては?

Uberだけでは稼げない(掛け持ち必至)

最後に2018年頃から配達員をやっている僕からこの業界のトレンドをお話します。

  • Uber Eatsは稼ぎにくくなった
  • 「掛け持ち」スタイルが増えた

この仕事で収入をある程度得るには、配達をいかにこなすかが重要です。

しかし、今は配達員が増え配達依頼が受けづらい=稼ぎづらいんですよね。

今から始めるなら、Uber Eats とは別でフーデリの副業を行うのが賢い選択。

出前館はUberより2倍稼げてお勧め

サブで配達するなら個人的には出前館がオススメです。

出前館はUberと比べて1件あたりの配達報酬が2倍と高額。

インセンティブも高いため、効率的に稼げます(例:夕方の都内で配達の場合)。

会社 基本報酬 ブースト 1配達報酬
出前館 550円〜 1.1〜2倍 605〜1,100円
Uber 300円〜 1.1〜1.4倍 330〜420円

同じ労力でも出前館ならUber と比べて2倍稼げる計算です。

出前館に登録しないとむしろ損。得られるはずの収入を自ら捨てるようなものです…。

【出前館の配達パートナーに登録する】※リンク先:出前館 公式サイト(PR)

出前館で稼げるのは今だけ…

実は報酬ルールの改悪が続き報酬が減ってるんです(昔はもっと稼げた)。

このままだとUber Eats と同じ報酬になるのも時間の問題。

登録するなら今のうちです。手に入るはずの稼ぎを失います…。

登録を後回しする人は「早く行動すれば…」と後悔することになります。

1配達15分&1回だけやって辞めても◎

登録から配達の流れはシンプル。加えて1配達は約15分で終わります。

登録完了後〜初回配達の流れ
    • STEP1
      登録3日後に配達員アカウントが発行
    • STEP2
      配達アプリをONにし配達依頼を貰う
    • STEP3
      ナビに従い料理を届けて1配達が完了

自由裁量でいつどこで配達するかは自分自身で決められます。

シフトも無ければ1日何回配達しないといけないなんて縛りもなし。

登録後試しにやって合わなかったら辞めても誰からも怒られません。

掛け持ち中の僕が後悔している話

私はUber Eats や出前館の副業を始めて、金銭的に余裕が生まれました。

加えて「気軽に稼げる」という精神的な余裕が生まれた気がします。

想像してください。好きなときに働いて経済的&精神的なゆとりが生まれる生活を。

この副業に興味があるなら早く始めないと後悔しますよ。

私が早くやっておけば良かって後悔しているんですから間違いないです(汗)

\1分で申込完了・登録はネットで完結/
   /登録後最短3日で配達を始められる\(PR)

毎月2000人が副業の参考に読んでる記事【3選】

フードデリバリーの副業に興味を持っている方はこちらの記事もよく見ています。

「効率よく稼ぎたい」「ムダに疲れるだけで終わるの嫌」という方は読まないと損です。

コメント