メニュー配達パートナーの登録方法【紹介キャンペーの注意点も解説】

menuってどうよ
この記事は約8分で読めます。

ここではメニュー配達パートナーの登録方法をカンタンに分かりやすく解説します。

具体的には以下の内容をお伝えします。

  • 登録条件
  • 必要書類
  • 登録までの流れ
  • 注意事項

「メニュー配達パートナーになろう」「紹介キャンペーンの報酬を手に入れたい」

…と思っている方は、本記事を読みながら登録を進めると間違いなくできますよ。

パソコン・スマホの両方で登録できますが、画像撮影とアップロードの工程があります。
その場で写真を撮ってアップロードすることを考えるとスマホのほうがラクです。
紹介キャンペーンの攻略テクが知りたいという方は下記の記事を要チェック
【失敗回避】menu配達員紹介キャンペーンの攻略方法

報酬は時間、地域、プロモーションによって異なるため、その点予めご了承ください。

メニュー配達パートナーの登録方法(手っ取り早く知りたい方)

スグに方法を知りたい人もいるため、ここでは端折って解説します。

ものすごくシンプルにお伝えすると、登録方法はわずか3ステップです。

  • 公式の応募ページにメールアドレスを入力する
  • アドレスに届いた応募フォームに情報を入力し登録申請する
  • 登録審査が通ったら配達パートナー専用のアプリをインストールする

配達パートナー登録でなにか面談や説明会に参加する必要は一切ありません。(Uberは説明会が必須)

ネットで会員登録したことがあればスグに登録申請が行えます。

紹介キャンペーンで配達パートナーからの招待が必要ですが、これもめっちゃカンタンです。

めんどくさいやり取りなどは一切ありません。

紹介キャンペーンを活用したい方は、以下の招待コードをコピー。

SKT326

応募フォームに「招待コード」という欄があるため、そこに正確に貼り付けるだけ。

【注意】招待コードが未入力だと紹介キャンペーン報酬は貰えない

この対応をうっかり忘れてしまうと、紹介キャンペーンが貰えません。

頑張って紹介キャンペーンの配達回数条件のクリアを目指しても徒労に終わります…。

メニュー(menu)配達パートナーの登録条件

メニュー配達パートナーは18歳以上であれば誰でも登録できます。学生でも問題ありません。

ただし、メニューの配達エリアは現状狭いです。登録前に稼働できるか考えましょう。

  • 東京/23区・吉祥寺エリア
  • 神奈川/横浜の中心街
  • 名古屋市/名古屋駅周辺・中区
  • 大阪市/大阪市の中心街
  • 京都市/京都駅周辺・三条周辺など
  • 福岡市/博多区・中央区

ちなみに配達エリア外に自宅があっても、以下に当てはまるなら登録しても良いです。

  • 自転車で配達エリアまで行ける(30分以内)

30分圏内に配達エリアがあるなら、移動でそこまで疲れません。

逆に30分以上の場合は、配達前の移動で体力を消耗してしまうため、稼ぎにくいです。

  • 電車で配達エリアまで行ける

世の中には乗りたい時に借りて、行きたい場所で返せる自転車のシェアサービスがあります。

例えば、都内のメニュー配達エリアとシェアサービスのエリアは大体かぶっている状態です。

このサービスを使えば、別に自宅から自転車で移動する必要もありません。

「配達エリアにシェアサービスがある」「電車なら配達エリアにスグに行ける」

…という方なら自宅に配達エリアが入っていなくても問題ありません。

エリア拡大中のためエリア外の方は要check

メニューは配達エリアの拡大に力を入れており、続々とエリアが拡大している状態です。

毎週「○○地区もサービスエリアになりました」といったことがけっこうあります。

上記の配達エリアを見て「なんだ家からじゃムリじゃん」と思った方もいるでしょう。

でも来週の今頃には「あれ?サービスエリアに入ってる」なんてことも十分ありえます。

ですので、メニューのエリアは定期的にチェックするのが良いです。

メニュー(menu)配達パートナー登録の書類

メニュー配達パートナーの登録で必要になる書類がいくつかあります。

登録する際に手元にあったほうがスムーズにできるため、事前に用意しましょう。

身分証

公的機関が発行している写真付き身分証のいずれかが必要です。

  • 免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

学生の方でしたら「学生証」+健康保険証の組み合わせもOKです。

通帳・キャッシュカードなど

配達報酬の振り込み先となる銀行の口座情報の入力と画像アップロードが必要になります。

そのため、銀行口座がわかるも以下の書類や画像を用意しましょう。

  • 通帳
  • キャッシュカード
  • オンラインバンキングのマイページでもOK

なお、様々な銀行口座を利用できます。楽天銀行やイオン銀行もOKです。

上記の書類は募集フォームの情報入力でも使いますし、画像のアップロードでも使います。

口座情報が分かれば良いため、マイページのスクショを使って大丈夫です。

ナンバープレート(バイクを使う場合のみ)

メニュー配達では125CC以下の原付きでも行えます。その際は以下の書類が必要です。

  • ナンバープレート
  • 自賠責保険

これらは写真を撮って応募フォーム内で画像アップロードする際に必要になります。

私は自転車で稼働していることもあり、配達できるバイクの範囲を詳しくありません。

ただ、恐らくUberと変わらないため、Uberが求めている必要書類を記します。

  • バイク(250cc 以下)の場合は「軽自動車届出済証」の写真が別途必要
  • 軽自動車またはバイク(250 cc 超)の場合は、自動車検査証 (車検証) の写真が別途必要

メニュー(menu)配達登録で決める事

メニュー配達パートナーを登録する際に自転車かバイクのどちらで行うか決める必要があります。

それぞれでメリット・デメリットがありますので、どっちがベストか決めましょう。

登録後に変更することも可能です。

自転車のメリット・デメリット

  • メリット(1)バイクに比べて購入費も維持費もかからない
  • メリット(2)歩道も行け渋滞も回避できるため配達の時短が可能
  • デメリット(1)バイクに比べて疲れるため体力によっては長時間はできない
  • デメリット(2)バイクに比べて雨や風の影響を受けやすい

バイクのメリット・デメリット

  • メリット(1)疲れないため、自転車と比べて配達回数を稼げる
  • メリット(2)自転車と比べて早く配達できる
  • デメリット(1)購入費や維持費(ガソリン代)がかかる
  • デメリット(2)渋滞リスクや車道しか行けないため配達時間のロスが起きる

「副業でゆるくやりたい」なら自転車

「副業で軽くやってみたいけど、自転車もバイクもない。どっちで始めよう」

…って方なら自転車がオススメ。原付だと新車でも10万円しますし、維持費も高いです。

配達パートナーになるために買った場合、バイク費を配達パートナーの稼ぎで回収するまで時間がかかります。

せっかく稼いでも「なんだバイクの購入費を考えるとまだ赤字か…」ってなります。

モチベーションが保ちにくいと思うため、購入費も維持費も安い自転車が個人的にオススメ。

自転車なら5万円でスピードも出せる本格的なクロスバイクのエントリーモデルが買えます。

メニュー(menu)配達パートナー登録の流れ

メニュー配達パートナーの登録方法を解説します。冒頭に述べた通り、非常にカンタンです。

登録フォームに情報を入力

公式の募集ページからメールアドレスを入力

メニューの公式の応募ページへ行き、メールアドレスを入力し応募するボタンを押します。

アドレスではフリーアドレスでも大丈夫です。私はヤフーのアドレスを使用しました。

登録フォームの項目に従って情報入力

入力したアドレスに登録フォームのURLと応募番号が記載されたメールが届きます。

あとは登録フォームの項目にそって入力するだけです。

  • 応募番号
  • 姓名
  • 携帯電話番号
  • 招待コード
  • 銀行の口座情報

銀行口座情報では銀行コードや支店コード、口座種別などを入れていきます。

銀行コードはこちらのサイトで確認できるため便利です。ネット銀行の銀行コードもあります。

メガバンクの銀行コードは以下の通り。メガバンクを使っている方はメモしましょう。

みずほ銀行三菱UFJ銀行三井住友銀行
000100050009
紹介キャンペーンを得たいなら招待コードを入力は正確に

招待コードの欄には以下のコードを入力しましょう。

SKT326

最初の登録時に入力した招待コードのみ有効です。未入力や入力ミスがないようにしましょう。

登録後の招待コード入力はできませんし、再登録時に入れても適用外になります。

画像をアップロード(プロフィール画像、身分証など)

入力が終えたら今後は画像アップロードの工程に移ります。以下の画像をアップロードします。

  • プロフィール画像

配達パートナー専用アプリと注文者が使うアプリで、配達パートナーのプロフィール画像として使われます。

そのため、顔と上半身が写っている正面の写真をスマホで撮ってください。

  • 口座情報

入力した口座情報が正しいかどうか確認するために必要になります。

口座名義や口座番号が確認できるキャッシュカードや通帳などを撮影してください。

口座名義などが分かるのであれば、ネットバンキングのマイページのスクショもOKです。

  • 身分証

先ほどお伝えした顔写真付きの身分証明証の画像を撮りましょう。

  • ナンバープレートなど(バイクを使う人のみ)

バイクを使って配達する方は、ナンバープレートや自賠責保険証などもアップロードします。

これで登録申請は完了です。あとはメニューの運営会社からの審査結果を待つだけです。

審査結果が出るまで1週間かかります。ただ最近はメニューの配達パートナー登録が多い影響もあり、2〜3週間待つケースもあるため、注意してください。

アプリのインストールとログイン

審査に通過すると「配達パートナーアカウントが作成されました」的なメールが運営会社から届きます。

登録した携帯電話番号にSMSにアプリのログインパスワードも届くので確認してください。

あとは配達パートナー専用のアプリをインストールして登録アドレスとパスワードでログインするだけ。

お疲れさまでした。これで晴れてあなたもメニューの配達パートナーの一人です!!

紹介キャンペーンの攻略テクが知りたいという方は下記の記事を要チェック
【失敗回避】menu配達員紹介キャンペーンの攻略方法

今からやるならUber Eats 一本だと稼げない

最後に2018年から配達員をしている僕から、この業界のトレンドをお話します。

  • 配達員が増えすぎてUber Eatsは稼ぎにくくなった
  • 別のサービスの配達も行う「掛け持ち」が増えている

この仕事で稼ぐには、配達依頼を多くもらい配達回数を増やすことが重要です。

しかし、昔と違い配達員の数が増えて配達依頼が受け取れず、稼ぎにくくなりました。

そのため、王道のUber Eats に加えて、別サービスも登録して二刀流でやる人が増えています。

Uber Eats と他サービスの配達依頼を待つため、Uber Eats 一本より稼ぎやすいんです。

これから始めるなら、Uber Eats に加えて別サービスも登録するのが賢い選択です!

王道のUber Eats 配達パートナープログラムに登録する

掛け持ちするならDiDi Foodが穴場

掛け持ちさえすればどのサービスでも良いです。

ただ、今から掛け持ちするなら個人的にはDiDi Foodの配達員がオススメです。

「DiDi Food」の魅力:マイナーなため競合配達員が少ない

「DiDi Food」は中国資本のサービス。日本に上陸したばかりで知名度も配達エリアも弱小です。

  • 現状の配達エリア:大阪、兵庫、福岡
  • オープン予定:広島、京都、愛知

デリバリーサービスの中でもかなりマイナー。だからこそ、穴場なんですよね。

配達員も少ないため、配達依頼を独占。配達回数が稼げる可能性があるから。

DiDiだけだと稼ぎは悪いですが、Uber Eats との掛け持ちなら僕は良いと思います。

今から始めるなら、Uber Eats と別サービスの掛け持ちでスタートしないと稼げません。

どのサービスも登録の手続きは同じで、Webフォームにそって入力するだけ。

Netflixなどのネットサービスの登録したことがある人ならスグにできます。

カンタンに終わるため、Uber Eats とDiDi Food の2つを登録したほうが損がないです!

ちなみに登録にお金はかかりません。登録後も月額費用などは一切かかりません。

登録後必ず配達しないといけないルールもありません。いつでも辞められます。

【王道のUber Eats 配達パートナーになる】

【穴場なDiDi Food の配達パートナーになる】

配達員が使う専用バッグは各会社が用意してますが、配達員を始める方が増え、在庫切れのリスクが高まってます(汗)バッグがないと配達ができないため「在庫切れで副業を始められない」なんてことも。早めに登録を済ませないと損します…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました