【Uber Eats 副業解説】練馬区で稼げる2強エリア

ウーバーイーツ 練馬 稼げる関東
この記事は約7分で読めます。

「練馬区でUber Eats 配達パートナーは稼げるの?」
「稼ぎやすいエリアとかあるの?」

…という疑問を持っている方、いませんか。
実は僕もこの疑問を持っていた一人です。

2019年の春、Uber Eats の副業を始めるときに悩みました。
住んでいる練馬区は稼げるのかすごく気になっていたから。

今回は副業配達パートナーの僕が経験談を交えながら解説します。

ちなみに先に結論から言うと練馬区でも十分稼げます!
(新宿とかには劣りますけどね)

具体的には以下のエリアがオススメ。

  • 練馬駅周辺
  • 大泉学園駅周辺

逆を言えば、これ以外のエリアは正直微妙です…。
この記事では以下のポイントを解説していきます。

  • 練馬区内でも練馬駅・大泉学園駅が稼げる理由
  • 練馬区で配達する際の注意点

練馬区で配達パートナーをやりたい方はこの記事を読めば効率的に稼げます!

報酬は時間、地域、プロモーションによって異なるため、その点予めご了承ください。

練馬区で稼ぐなら「練馬駅・大泉学園駅」

練馬区で稼ぎたいなら「練馬駅」と「大泉学園駅」がオススメです。
なぜ稼ぎやすいのか。気になりますよね。

そのワケをこれから解説します。

ちなみに練馬区で稼げるというのは以下に該当する方の話です。

  • 「ちょっとしたお小遣いがほしい」
  • 「スキマ時間で副業がしたい」

「ガチで稼ぎたい」という人はやはり都心がオススメします。(そのワケは後述します)

練馬駅・大泉学園駅が良い理由

(1)対応店舗が多い

練馬駅・大泉学園駅は練馬区の繁華街!
それもあって駅周辺にUber Eats の加盟店が多いんです。

加盟店が多い分、配達依頼をもらえる確率も高まります。
配達回数を増やせやすいため、稼ぎやすくなるんですよね。

加えて、駅近くにいればお店で商品を受け取る時間を短縮可能。
1回の配達時間を短くでれば1時間あたりにこなせる配達回数も増やせます。

(2)近隣も栄えている

練馬駅の近くには江古田駅と中村橋駅が
大泉学園駅の隣には石神井公園駅があります。

近隣の駅にもUber Eats の加盟店がある程度ある状態。
配達で2強エリアから離れたとしても周辺エリアで配達依頼を獲得できます。

つまり配達依頼を受けやすいエリアを広く取ることができるんですよね。
そのため、練馬区内でも稼ぎやすいエリアなんです。

東武練馬も良いが坂道がネック

ちなみに「東武練馬駅」も栄えています。
が、坂道が多いのでおすすめしません。

板橋側(イオンがある方)は結構急な坂道があるんですよね。
自転車で配達する場合、けっこう体力をロスしてしまいます。

坂道で体力が続かず1日の稼働時間が減ってしまうでしょう。
結果、「疲れて配達回数をこなせない」というオチになります。

その点、「練馬駅」や「大泉学園駅」の周辺は平坦な道が多いです。
体力を温存できるため、稼ぎやすいと思います。

Uber Eats ×練馬区で押さたい待機場所

効率よく稼ぐならどこで待機するかが重要です。
配達依頼が来たらすぐに商品を受け取れるほうが効率的です。

なぜなら現在地からお店までの移動ではお金が発生しないから。
「商品を受け取ったら◎円」と決まっているだけです。
(練馬の場合は1回の受け取りは265円)

5分かけて移動しても、30分かけて移動しても受け取り料は一律で265円です。

であれば、早く商品を受け取ったほうが良いですよね。
1回の配達時間が短縮できれば同じ稼働時間でも配達回数をこなせます。

ここでは「練馬駅」と「大泉学園駅」でオススメの待機場所を解説しましょう。

練馬駅なら駅前のマクドナルド

「練馬駅」なら『マクドナルド 西武練馬駅前店』の近くがオススメです。

経験上、一番配達依頼してくれるファストフード店ですからね。
加えて、この近くにはUber Eats の加盟店も多いんです。

  • ケンタッキー
  • 大戸屋
  • てけてけ

これらのお店はマクドナルドから歩いて2分圏内に集中しています。
『マクドナルド』近くで待機すればこれらの依頼も受け取ることも可能です。

効率的に配達できるベストポジションだと思いますね。

その証拠に配達パートナーがけっこうな確率で待機しています。
近くを歩くとだいたい1名~3名は待っている気がしていますね。

配達パートナーが集まっちゃったら自分に配達依頼が来ないのでは?
と思う方もいるかもしれません。その懸念はある意味正しいです。

しかし、他にオススメの待機場所がないんですよね。僕の経験上…。
ですので練馬駅周辺でやるなら上記の待機場所が良いと思います。

大泉学園駅も駅前のマクドナルド

「大泉学園駅」周辺のオススメな待機場所ですが、こちらも練馬と同じです。
駅前のマクドナルドの近くが個人的に良いですね。

マクドナルドはもちろん、半径100m以内にUber Eats の加盟店があるから。

  • フレッシュネスバーガー
  • リンガーハット
  • デニーズ

言うなれば、Uber Eats のホットスポット。
いろんな店舗の配達依頼を受けられる場所ですからオススメです。

練馬区内の稼げるエリアでやる場合の注意点

ここまで読んで「よし!練馬駅か大泉学園駅のどっちかで稼働するか!」
…となった方がいるかもしれません。

そんな方に練馬区で配達パートナーをやる上でお伝えすべき注意点が2つあります。

都心のほうが効率的に稼げる

配達パートナーの稼ぎは配達回数に比例します。
配達依頼の多さが重要になるんです。

僕は練馬駅周辺と新宿区で稼働してます。
だから分かるのですが、新宿のほうが稼げるんです。

理由はいたってシンプル。
配達依頼がめっちゃ来るんですよね。

稼ぎ時の18時〜20時で比較しましょう。
肌感覚ですが、こんな感じに違いがでます。

新宿1時間に2件〜4件(配達途中に依頼が届くこともある)
練馬1時間に1件〜3件(配達途中で依頼が届くことはない)

商品の受け取りからお届けまでは自転車で15分〜25分。
1回の配達報酬は約500円くらいです。
※実際は届け先までの距離やインセンティブで上下します。

新宿だと1時間で2回は依頼が来るため、時給換算1000円以上は確実。
3件配達することもできるため、時給1200円以上も余裕なんです。

配達依頼と配達依頼のインターバルが短いんですよね。

一方の練馬はそうはいきません。
1件配達したら次の依頼が来るまで時間が空くこともあります。

配達と配達の間にブランクが開くため、時給換算だと稼ぎが悪いんです。
時給換算1000円以下になることも少なくありません。

「ほどほどでいい」なら練馬区で十分

ガチで稼ぎたいなら、新宿などがオススメです。
ただ「ほどほどでいい」っていうなら練馬でも十分。

「会社員しつつ副業でほどほどにUber Eats をやる」
…という僕のようなスタンスならオススメです。

例えば平日の夜3時間稼働すればうまく行けば3〜4件は配達できます。
時給換算は1000円以下ですが1日1500円〜2000円は稼げる計算です。

平日の5日間やれば7500円〜1万円!4週すれば3〜4万円は稼げます。
この金額に対して「十分じゃん」と思えるなら練馬はオススメです。

もちろん、練馬でもやろうと思えば新宿レベルの稼ぎも出せるでしょう。
ただしそれは以下のような人だけだと思いますね。

  • 1日のほとんどをUber Eats の時間に充てられる
  • 配達依頼が来たら断らない
  • 体力に自信がある

ガチで稼ぎたいけど、上記には当てはまらない方は都心に出たほうが効率的です。

大泉学園は埼玉県に行きがち

大泉学園駅周辺で配達する場合は越境に注意しましょう。
埼玉県新座市まで配達する可能性が高いんですよね。

人によっては「埼玉かよー(汗)」と心的ダメージを受けたりします。
僕だったら配達先が埼玉になったら凹んでしまうでしょうね…。

東京から埼玉に行くっていうだけで距離が遠く感じてしまいますから…。

まとめ

練馬区でUber Eats 配達パートナーを行うなら以下のポイントを押さえましょう。

  • 練馬より都心のほうが効率的に稼げる(時給換算が高くなる)
  • ほどほどの稼ぎで良いなら練馬区でもOK(月3万円は稼げる)
  • 練馬でやるなら「練馬駅」「大泉学園駅」がオススメ
  • 東武練馬も良いけど坂道がちょっとツライ

これさえ押さえていれば素敵なUber Eats 副業ライフが実現できるはず!

これから始めるならUber Eats一本だと稼げない?

最後に2018年頃から配達員をやっている僕から、この業界で起きてる2つのトレンドをお話します。

  • 配達員が増えすぎてUber Eatsは稼ぎにくくなった
  • 別のサービスの配達も行う「掛け持ち」が増えている

この仕事である程度収入を得るには、配達をいかにこなすかが重要です。

昔は配達員の数より依頼の数のほうが多かったため、配達回数を稼ぎやすい状態でした。

しかし、今は配達員が増えたため、配達依頼が受けづらい=稼ぎづらいんです。

そのため、他のデリバリーサービスも登録して二刀流でやるのがトレンドになっています。

Uber Eats と他サービスの配達依頼を待つため、Uber Eats 一本より稼ぎやすいんです。

これから始めるなら、Uber Eats に加えて別のサービスにも登録するのが賢いと思います!

掛け持ちするなら出前館が良い

ちなみにいろいろサービスがありますが、個人的には 出前館の配達パートナーがオススメです。理由は主に2つ。

  • 基本配達報酬が高い(=Uber Eats より1回の配達コスパが高い)
  • 3km限定の配達のため疲れない(Uber Eats は自転車で5km配達もあり辛い)

基本配達報酬が高い

Uber Eats を含め他の競合サービスに比べて、1回あたりの配達コスパが高いんです。

報酬比較:東京×自転車で3キロ以内の配達を行った場合

サービス名料金内訳
Uber Eats570円265円(商品受取)+180円(移動:60円/1km)+125円(商品受渡)
出前館715円1件配達715円

※報酬はエリアによって変動します。

Uber Eatsや出前館でインセンティブがありそれぞれで金額が違うため一概には比較できません。

状況によってはインセンティブを考慮すると、Uber Eatsが稼げるときもあります。

しかし、基本報酬だけみると出前館のほうが高いんです。

自転車でUber Eatsの配達を行う場合、移動距離は2km〜3kmがほとんど。

そう考えると、出前館のほうが1回の配達コスパが良いんですよね。

3km限定の配達のため疲れない

出前館は3km以内の配達しか行わないルールがあるのもオススメする理由の一つ。

Uber Eatsだとたまにですが、自転車で5km以上の配達に飛ばされることがあります。

体力的にこれがしんどくて1回それをやると疲れて配達回数が稼げなくなるんですよね。

その点、出前館は3km以内の配達しか行わないルールですので安心です。

テレビCMも積極的に打っていますし、掛け持ち先としてはオススメだと思います。

(個人的にはUber Eats のCMのほうがカッコよくて好きですがw)

ちなみに、報酬が高いのはサービスを拡大させるために配達パートナーの増加を狙っているため。

ある程度配達員が集まれば報酬は下がると思うため、登録するなら今が良いです。

配達員が増えると、出前館でもまた配達回数が稼げない可能性がでてきますからね。

Uber Eats の登録とセットで済ませるほうが賢い始め方だと思いますよ!

【出前館の配達パートナーに登録する】※リンク先:出前館 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました