【Uber Eats 副業解説】新宿で稼げるエリア3選 | UPER LOOPER

【Uber Eats 副業解説】新宿で稼げるエリア3選

ウーバーイーツ 新宿 稼げる 東京
この記事は約15分で読めます。

※報酬は配達距離や時間、地域、プロモーションによって異なります。
※当記事には広告プロモーションが含まれます。

 

この記事で解決できる悩み
  • 新宿の配達単価っていくら?
  • 新宿で稼げるエリアってどこ?
  • どこに待機したほうが稼げるの?

Uber Eats の副業を始めるならやっぱり稼ぎたいですよね?

今回は新宿でUber Eats の副業が稼ぎやすいエリアを解説!

2018年頃から副業配達員をやっている経験を踏まえてお伝えします。

新宿は稼ぎやすい場所ですが、加盟店数や地形を踏まえて更に稼げるエリアを解説。

新宿でUber Eats の副業を始めたい方は読まないと損しますよ!

記事上部_CTA_出前館(Uber×稼げるエリア)
出前館 配達パートナー募集

稼げるエリアの把握だけじゃまだ稼げない。Uber と出前館の二刀流もすると一番稼げる!出前館は報酬が高額で同じ労力でUber の約2倍稼げるから。

会社 基本報酬 ブースト 1配達報酬
出前館 550円〜 1.1〜2倍 605〜1,100円
Uber 300円〜 1.1〜1.4倍 330〜420円

二刀流でやらないと損!詳細は下記から

\1分で申込完了・登録はネットで完結/
   /登録後最短3日で配達を始められる\(PR)

1配達は15分!1回やって辞めてもOK
「配達は大変?」実は超かんたん!アプリのルートに従って料理を運ぶだけ。1回の配達は約15分。1回やって合わなかったら辞めてもOK。シフトもないから誰からも怒られません。

記事上部_高CV記事への誘導(出前館・Uberの比較記事除外)
東京でUber Eats の副業を考えている方へ

23区・23区外の各エリアで稼げるエリアとオススメの待機場所を解説中!

Uber Eats ×東京エリアの稼げるエリア特集

Uber Eats×新宿の基本情報

新宿エリアの「対応エリア」「対応時間」「配達単価」を解説します。

対応エリア

新宿では、全ての地域が対応エリアになります。

新宿に限らず、東京23区全てが対応しているため、近隣区でも配達可能です。

対応時間

新宿および東京都全域
7時〜26時

新宿を含む東京都全域の対応時間は、上記のとおりです。

市によって対応時間が異なる都道府県もありますが、東京都では全エリアで統一されています。

配達単価

新宿で配達した場合、配達単価(インセンティブ含む)は基本的に550〜650円ほど。

実際に新宿で活動しているドライバーさんのツイートを参照して計算しました。

配達員のTweet

x.com

単価(インセン込):577円~638円

3件のツイートの平均単価は以下のとおり。

  • 92件配達:57,438円→1件:624円
  • 112件配達:71,538円→1件:638円
  • 36件配達:20,791円→1件:577円

112件など配達回数が多い場合は、配達単価も638円と高めですね。

クエスト達成によるインセンティブが大きく加算されるからでしょう。

クエスト:指定期間内で配達回数に応じて別途得られるインセンティブのこと。

単価(インセン無):438円~469円

各ツイート画像下部には「正味の料金」の項目があり、インセンティブを除いた金額です。

正味の料金で平均を取ると、以下のようになりました。

  • 92件配達:41,447円→1件:450円
  • 112件配達:49,165円→1件:438円
  • 36件配達:16,886円→1件:469円

インセンティブなしの場合は、1件400円代となることが多いです。

つまり、配達単価を上げるためには、クエストやピークタイムでのブーストが重要ということ。

ピークタイム以外で稼働した場合はブーストが少ないため、配達単価が低くなりがちです。

例えば、ピークタイム以外の時間帯で単価400円の配達があるとします。

これがもしピークタイムで1.5倍のブーストがあるなら、単価600円となります。

1日で10件配達したら、それぞれ4,000円と6,000円で、2,000円も報酬が異なるのです。

ピークタイムに狙うと効率よく稼げるでしょう。

Uber Eats ×新宿のエリア特性

新宿エリアには下記の2つの特徴があります。それぞれ解説しましょう。

  • 23区内でも稼げるエリア
  • 早稲田・飯田橋方面は高低差がある

23区内でも稼げるエリア

新宿は東京23区の中でもとくに稼げるエリアになります。

大都会ということもあり、安定した配達の需要があるからです。

飲食店も密集しているため、次々に入る依頼を捌いていくだけでも稼げます。

早稲田・飯田橋方面は高低差がある

早稲田・飯田橋方面は高低差が多いため、配達を避けるのが無難です。

出典:topographic-map.comよりスクリーンショット

上記の高低差マップでは、青→黄→赤の順番に高低差を表しています。

高田馬場〜早稲田〜飯田橋については青色部分が多く、高低差が激しくなっていることが分かります。

とくに早稲田に注目してみると、さらに高低差が激しいです。

出典:topographic-map.comよりスクリーンショット

早稲田内でも黄緑と青で10メートル以上の高低差があります。

町内でも黄緑と青がぼんやりと入り乱れているので、坂道が多いことが分かります。

自転車で配達する方は不必要に体力を消耗してしまうので、注意が必要です。

Uber Eats ×新宿で稼げるエリア

加盟店の数や地形などを踏まえて稼げるエリアを3つ紹介します。

稼げるエリア:新宿駅

新宿駅前は加盟店がかなり多いため、依頼が入りやすいエリアです。

高層マンションが多く人通りが多いデメリットはありますが、その上でも稼ぎやすいでしょう。

とくに歌舞伎町付近は依頼が入りやすく、オススメです。

加盟店の多さ:★★★★★

※出典:Uber Eats 加盟店マップよりトリミング

東京23区の中でも加盟店はかなり多いほうです。

加盟店マップに掲載されている加盟店だけでも約150店舗あります。

ライバル配達員も多いですが、依頼に困ることはないでしょう。

届けやすさ:★★☆☆☆

商品ピックのしづらさは新宿駅前エリアのデメリットです。

理由は、交通量と歩行者の多さにあります。

とくに土日はかなり混み合うため、事故には十分に注意が必要。

焦らなくても依頼は入りやすいので、慣れるまでは落ち着いて配達するほうが良いでしょう。

走りやすさ:★★☆☆☆

出典:topographic-map.comよりスクリーンショット

高低差マップを見る限り、坂道はそこまで多くなさそうです。

一部青いエリアもありますが、新宿御苑や新宿中央公園などで、店舗や住宅は多くないです。

そのため基本的には黄緑エリアでの配達が多いでしょう。

ただし、交通量はものすごく多いです。

土日はとくに人も車も多いので、平日メインでの稼働を視野に入れるのもアリでしょう。

注文の多いお店(配達依頼が貰いやすい)

Uber Eats の評価が4以上でレビュー数が100以上のものをピックアップしました。

これらのお店はUber Eats の利用が多く、配達依頼が得られやすいお店です。

注意が必要なお店(評価が高くないお店)

下記のお店はUber Eats の評価が4未満のお店。利用客・配達員からの評判が悪いです。

店員の対応が悪い、調理が遅く配達時間がかかるリスクがあります。

配達依頼の通知が来たとき、ピック先がこれらのお店だった場合は注意しましょう。

稼げるエリア:東新宿駅

東新宿駅は西武新宿駅からも近く、加盟店の多いエリアです。

また新宿駅前の比べるとやや落ち着いた雰囲気で、比較的走りやすいでしょう。

加盟店の多さ:★★★★☆

※出典:Uber Eats 加盟店マップよりトリミング

新宿駅とやや被りますが、歌舞伎町〜東新宿駅は加盟店が多くオススメ。

依頼に困ることはそこまでないでしょう。

届けやすさ:★★★☆☆

商品ピックのしやすさはまずまずでしょう。

新宿駅前と比較すると走りやすいので、店舗へも向かいやすいです。

とはいえ、土日や夕方は混み合うので、くれぐれも事故にはご注意ください。

走りやすさ:★★★☆☆

出典:topographic-map.comよりスクリーンショット

高低差マップを見ると、そこまで高低差が激しいということはなさそうです。

ただし、新宿七丁目付近のみやや坂道がありそうです。

新宿駅前より交通量は少ないのでバイクは良いですが、自転車の場合は少しだけ大変かもしれません。

注文の多いお店(配達依頼が貰いやすい)

注意が必要なお店(評価が高くないお店)

稼げるエリア:新大久保駅

新大久保駅付近は加盟店がそこそこ多く、稼ぎやすいエリアです。

新宿駅前よりも走りやすいので、落ち着いて配達できるでしょう。

加盟店の多さ:★★★★☆

※出典:Uber Eats 加盟店マップよりトリミング

新宿駅前ほどではないですが、加盟店は多いほうです。

Uber Eats 加盟店マップには掲載されていない店舗もあり、一見少なく感じるかもしれません。

しかし、実際はマクドナルド新大久保店などもあり、加盟店が多いエリアになります。

そのため、依頼に困ることはないでしょう。

届けやすさ:★★★☆☆

新宿駅前よりも落ち着いた雰囲気で、1Fにある加盟店も多いです。

そのため商品ピックは、比較的しやすくなっています。

走りやすさ:★★★★☆

出典:topographic-map.comよりスクリーンショット

新大久保駅付近は、高低差がほとんどありません。

交通量はそこそこありますが、比較的走りやすいエリアといえるでしょう。

ただし、早稲田方面への配達依頼が入った際は、やや大変かもしれません。

注文の多いお店(配達依頼が貰いやすい)

注意が必要なお店(評価が高くないお店)

新大久保駅付近にはとくに見られないため、安心して配達できそうです。

 

注意が必要なエリア:高田馬場

高田馬場駅周辺は加盟店が多く、オススメエリアとして挙げられることも多いです。

しかし、実際は坂道が多く、自転車には配達が大変なエリアとなっています。

出典:topographic-map.comよりスクリーンショット

高低差マップを見ても青や赤のエリアが入り乱れています。

実際に高田馬場駅周辺で配達した経験もありますが、やはり大変でした•••。

もし高田馬場を中心に稼働するのであれば、中野方面への配達を考えましょう。

ピック先・ドロップ先が早稲田方面だった場合は、依頼を受けるのを控えたほうが良さそうです。

出前館 配達パートナー募集

稼げるエリアの把握だけじゃまだ稼げない。Uber と出前館の二刀流もすると一番稼げる!出前館は報酬が高額で同じ労力でUber の約2倍稼げるから。

会社 基本報酬 ブースト 1配達報酬
出前館 550円〜 1.1〜2倍 605〜1,100円
Uber 300円〜 1.1〜1.4倍 330〜420円

二刀流でやらないと損!詳細は下記から

\1分で申込完了・登録はネットで完結/
   /登録後最短3日で配達を始められる\(PR)
1配達は15分!1回やって辞めてもOK
「配達は大変?」実は超かんたん!アプリのルートに従って料理を運ぶだけ。1回の配達は約15分。1回やって合わなかったら辞めてもOK。シフトもないから誰からも怒られません。

Uber Eats と出前館の掛け持ちってどうなの?と思った方は以下の記事を見ればわかります。

フードデリバリーの副業で稼ぐならこれを知らないと月に数万円以上は損しますよ…。

Uber Eats ×新宿で稼げる待機場所

新宿駅:TOHOシネマズ新宿前の広場

※出典:Google Map ストリートビューよりトリミング

TOHOシネマズ新宿から少し離れたところには、大きな広場があります。

各加盟店へのピックにも行きやすく、オススメの待機場所です。

依頼の貰いやすさ:★★★★★

※出典:Uber Eats 加盟店マップよりトリミング

周辺には加盟店が密集しており、依頼に困ることはありません。

各店舗への商品ピックにも向かいやすいです。

居心地の良さ:★★★★☆

かなり広めの待機場所なので、居心地は悪くありません。

ただし、歌舞伎町ということもあり、夜は人が多いです。

長時間居座るような場所ではないですが、配達の待機には十分でしょう。

駐車のしやすさ:★★★★☆

TOHOシネマズ付近に駐車場があるため、駐車はしやすいほうでしょう。

自転車・原付の駐輪は、エコステーション新宿東宝ビルがオススメです。

広場からかなり近く、90分無料となります。

バイクの方は、タイムズ新宿東宝ビルが近いです。

60分200円で利用可能となります。

東新宿駅:マクドナルド 東新宿駅前店の前

※出典:Google Map ストリートビューよりトリミング

東新宿駅付近では、マクドナルド前で待機するのがオススメです。

Googleマップのストリートビューでも実際に待機しているUber Eats 配達員が見られます。

依頼の貰いやすさ:★★★★★

※出典:Uber Eats 加盟店マップよりトリミング

Uber Eats 加盟店マップには掲載されていませんが、マクドナルド東新宿駅前店はUber 加盟店です。

マクドナルドは頻繁に注文が入る人気店なので、待機時間短く依頼が入るでしょう。

また、他の加盟店も近いため、こちらからも依頼を貰えそうな待機場所です。

居心地の良さ:★☆☆☆☆

公園や広場といったスペースではないため、居心地は微妙です。

あくまで依頼が入るまでの待機場所として利用しましょう。

長時間の休憩には、コンビニやカフェがオススメです。

駐車のしやすさ:★★☆☆☆

駐車場は自転車・バイク共に少し離れています。

自転車の方は、エコステーション21 東新宿駅自転車駐輪場が2時間無料で利用できます。

バイクの方は、エコロパーク歌舞伎町第10が近いです。

料金は1時間で200円となります。

新大久保駅:つつじの里児童遊園

※出典:Google Map ストリートビューよりトリミング

新大久保駅付近には、待機できる場所が少ない印象です。

とはいえ、つつじの里児童遊園であれば多少待機できるでしょう。

依頼の貰いやすさ:★★★★☆

※出典:Uber Eats 加盟店マップよりトリミング

周辺には加盟店が多いため、依頼をもらいやすいでしょう。

また各店舗へのアクセスも悪くないです。

居心地の良さ:★★☆☆☆

小さな公園なので、正直居心地はまずまずです。

とはいえ、依頼は入りやすいので、長いする必要はないかと思います。

あくまで小休憩などでオススメのポイントとなります。

駐車のしやすさ:★★★☆☆

駐車は新大久保駅の「新大久保駅自転車等駐輪場」が一番近いです。

料金は2時間まで無料、自転車もバイクも駐車することが可能となっています。

Uber Eats ×新宿で稼ぐコツ

大前提:配達回数と単価を上げる

配達員の収入=配達単価×配達回数

労働時間でお金をもらうのではなく、配達した分だけ報酬を得られる仕組み。

「配達単価を上げる」「配達回数を増やす」の組み合わせで報酬を増やせます。

この大前提を踏まえつつ、2018年から配達している僕から稼ぐコツを伝授します!

曜日・時間帯×稼ぐコツ(3選)

時間帯や曜日によって、Uber Eats の利用ニーズは変わります。

利用ニーズが高い時間帯に稼働すると、配達回数と単価のUPを狙えます。

「ニーズが高い分、配達依頼が増える」という図式だからです。

稼げる時間帯で配達(ランチ・ディナー時が◎)

Uber Eats の注文が増える時間帯はだいたい決まっています。

具体的には11時~13時のランチ時か18時~20時のディナー時。

この時間帯で稼働すれば配達依頼が増えるため、配達回数を増やせます。

ピークタイム以外は休憩がお勧め。ランチタイムの配達で疲れを取って、ディナータイムの配達に備えるのが得策です。

Uber Eats で稼げる時間はいつ?【体力がない方必見】
「ウーバーイーツを始めたいけど、体力に自信がない」という方に向けて、効率的に稼げる時間帯を解説します。また、私の失敗経験から稼げる時間帯で注意してほしい点も一緒に教えたいと思いましょう。 いきなり結論から入りましょう!失敗経験から踏まえるとこんな感じになります。
辛いけどオイシイ?深夜配達も穴場

ちなみに稼げる穴場的な時間帯もあります。それが深夜配達です。

23年8月頃からUber Eats の利用時間が順次24時間体制に変わっています。

「深夜の配達で稼ぐ」というのが今後のトレンドになりそうな予感。

Uber Eats ×深夜は稼げるワケ6選【想定収入も解説】
Uber Eats の深夜に興味を持っている方向けの記事です。深夜配達が稼ぎやすい理由や注意点、想定収入について伝えます。フードデリバリー副業を2019年からやってきた筆者が分かりやすく解説。深夜配達で更に効率的に稼ぐ方法を3つも言及するため、読まないと損です。

稼げる曜日で配達(日・土・月が◎)

注文が増える傾向は曜日でも現れます。個人的には以下の曜日がお勧め。

  • 日曜日、土曜日:休日のためUber Eats の注文が高まる
  • 月曜日:祝日となった場合は休日と同様にニーズが高まる

以下の記事で土日のみで稼働した場合の収入や平日に稼げない理由などを解説。

稼げなくても良いという人は読まなくて大丈夫です。

Uber Eats の副業で稼げる曜日はいつ?【知らなきゃ損】
【副業でUber Eats をやる方は必読】Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達の仕事は曜日によって稼ぎやすさが変わるってご存知でしたか?僕の経験をもとに稼げる曜日について徹底解説します。
Uber Eats は平日だと稼げない?想定収入と5つの対策を解説
Uber Eats 配達の副業に興味がある方向けの記事です。なぜ平日は稼げないのかその理由と対策を分かりやすく解説しています。平日に稼働を考えている方は読まないと効率よく稼げなくなりますので読まないと損です。

雨の日に配達(競合配達員が減って◎)

雨の日って外出したくないですよね?

Uber Eats のユーザーや配達員でも同じことがいえます。

Uber Eats の利用ニーズは増える一方で配達員は少なく、配達回数を増やせます。

雨の日の走行は危険度が増すため注意!なお、台風の場合はUber Eats 側が配達員の安全を考慮してサービスを一時的に停止します。

エリア×稼ぐコツ(3選)

「どこで配達するか」これも経験上、かなり稼ぎにかかわります。

エリアによってUber Eats の利用ニーズが変わるからです。

前述の稼げる時間帯・曜日に加えて、エリアも意識すると効率よく稼げます。

ニーズが高まる時間帯とエリアで稼働すると、インセンティブが発生します。配達単価が高くなるため効率よく稼げます。

稼げるエリアで配達

前述のとおり、基本的には加盟店の多いエリアは稼げます。

先ほど解説した稼げるエリアを中心に配達しましょう。

【Uber Eats】全国の稼げるエリアをランキング形式で解説
Uber Eats の副業で稼ぐなら「どこで配達するか」は重要です。Uber Eats が稼げるエリアとそうでないエリアが存在するから…。今回はUber Eats が稼ぎやすいエリアの特徴と全国の稼げるエリアを解説します。

特定エリアで配達

1配達の時短を図るのも大切。同じ稼働時間でも配達回数を増やせます。

まずは特定のエリアで集中して配達して土地勘を身につけると良いです。

「道に迷わない」「近道が分かる」となれば、かなり時短を狙えます。

複数エリアで配達

時間帯によっては配達依頼が貰いやすいエリアが変わることも。

「配達依頼が少ないから◯◯エリアに行ってみよう」

配達が得意なエリアが広いと上記の判断ができ配達回数を増やしやすいです。

特定のエリアで土地勘を身に着けたら、別エリアで土地勘を身に着けましょう。

その他×稼ぐコツ(3選)

時間帯・エリアの観点で意外でも稼ぐコツはあります。

ピーク料金・ブーストを狙う

配達ニーズが高まる時間と場所ではインセンティブが発生しやすいです。

1配達あたり数百円程度ですが報酬が増えます。

チリツモですが、配達回数が増えるほどインセンティブの効果が高くなります。

クエスト達成を狙う

収入増加を狙って配達回数を増やすなら、クエスト達成も意識すると良いです。

例えば、30回配達達成で+3,000円得られる場合も。かなり稼ぎを左右させます。

配達車両を変える

Uber Eats 配達は自転車かバイクのどちらかで配達ができます。

稼働するエリアの特性や稼働時間を踏まえて、配達車両を変えるのもお勧め。

配達車両 向いているエリア
自転車 ・加盟店同士が密集している
・小回りの良さが求められる
・平坦な道が多い
バイク ・加盟店同士が離れている
・渋滞が少ない
・坂道が多い

配達車両を変える場合、申請が必要です。申請せず配達車両を変えると垢バンになる恐れがあるため注意!

バイクと自転車のどっちが稼げるか

バイクと自転車のどっちが稼げるかは配達員の中でも意見がわかれますね。

稼働地域や稼働時間、車両にどれだけお金をかけられるかで答えが変わります。

こちらの記事でバイク・自転車のメリット・デメリットを解説してます。

Uber Eats 自転車とバイクで稼げるのは?【両方登録はNG】
自転車とバイクのどちらで配達すべきか迷っている方向けの記事です。「Uber Eats の配達は自転車とバイクのどちらが稼げるの?」「それぞれのメリット・デメリットは?」といったことを解説します。
お勧めの自転車の車種と盲点

自転車は大きく分けると「ママチャリ・クロスバイク・電動アシスト」の3種類。

稼ぎたいならスピードが出て疲れにくいクロスバイクか電動アシスがお勧めです。

ちなみに僕は自転車で副業をしていますが、自転車配達には意外な盲点があります…。

意外と◯◯なんです…。以下の記事で分かりやすく解説しています。

Uber Eats は自転車だと稼げない?【意外な盲点】
ウーバーイーツを始めてみたいという方にお届けしたいちょっとあなたより先輩の僕からのアドバイス特集。「自転車だと稼げないの?」って疑問に答えていきます。◯◯の考え方が抜けていると稼げません…。

Uber Eats ×新宿での想定収入

副業の想定収入:月7万円〜

  • 平日は2日間で、夜3時間のみ稼働(帰宅後19時〜22時)
  • 土日はどちらか1日間で、ピークタイム(ランチ・ディナー)合計6時間の稼働

上記を想定して計算してみました。

平日の夜で3時間なら9回程度は配達が可能となります。

インセンティブは休日より低くピークタイムも多少逃すため、配達単価は500円ほど。

500円が9件分なので、平日は1日4,500円程度の収入になるでしょう。

土日の場合は、計6時間で20件ほどは配達可能です。

インセンティブもつきやすく、配達単価は650円ほど。

650円が20件分なので、休日は1日13,000円ほどの収入になります。

1週間で見ると、4500円が2日、13,000円が1日で、計17,500円です。

1ヶ月を4週間(28日間)とすると、17,500円が4週間で、70,000円となります。

これらを踏まえると、最低でも月に7万円程度は稼げるようになっています。

専業の想定収入:月22万円〜

  • 平日は3日間で、ピークタイム(ランチ・ディナー)合計6時間の稼働
  • 土日の両方で、ピークタイム(ランチ・ディナー)合計6時間の稼働

上記を想定して計算してみました。

平日のピークタイムで6時間なら18回程度は配達が可能となります。

ピーク時間で稼働するが、インセンティブは休日より低いため、配達単価は550円ほど。

550円が18件分なので、平日は1日9,900円程度の収入になるでしょう。

土日の場合は、計6時間で20件ほどは配達可能です。

インセンティブもつきやすく、配達単価は650円ほど。

650円が20件分なので、休日は1日13,000円ほどの収入になります。

1週間で見ると、9,900円が3日、13,000円が2日で、計55,700円です。

1ヶ月を4週間(28日間)とすると、55,700円が4週間で、222,800円となります。

これらを踏まえると、最低でも月に22万円程度は稼げるようになっています。

まとめ

横浜エリアで稼働する上で重要なポイントを改めてまとめます。

  • 早稲田、飯田橋周辺は高低差あり。自転車だと不利
  • 稼げる場所:新宿駅(待機:TOHO前)
  • 稼げる場所:東新宿駅(待機:マクド東新宿駅前)
  • 稼げる場所:新大久保駅(待機:つつじの里児童遊園)
  • 新宿エリアの平均配達単価:550円〜650円
  • 副業なら月7万円、専業なら月22万円稼げる

効率的に稼ぎたいなら上記の稼げるエリアを中心に稼働しましょう。

コンスタントに配達できるため初心者でもうまく稼げるはずです。

 

エリアにこだわってももう稼げない

稼ぎたいなら稼げるエリアを中心に配達するのが得策です。

とは言え、稼ぐという点で言えば稼げるエリアで配達だけでは足りないんです。

以下を理由に今はUber だけではそもそも稼ぎづらくなっているから。

  • 以前と比べて配達単価が安くなった(1配達300円もあったりする)
  • Uber Eats 配達員が増えすぎて配達回数が稼ぎづらくなった

配達員の収入は配達単価×配達回数で決まる仕組み。

稼げるエリアを中心にUber Eats をしても、そもそも以前と比べて稼ぎづらい状況。

今から始めるなら、Uber Eats とは別でフーデリの副業を行うのがより稼げます。

出前館はUberより2倍稼げてお勧め

サブで配達するなら個人的には出前館がオススメです。

出前館はUberと比べて1件あたりの配達報酬が2倍と高額。

インセンティブも高いため、効率的に稼げます(例:夕方の都内で配達の場合)。

会社 基本報酬 ブースト 1配達報酬
出前館 550円〜 1.1〜2倍 605〜1,100円
Uber 300円〜 1.1〜1.4倍 330〜420円

同じ労力でも出前館ならUber と比べて2倍稼げる計算です。

出前館に登録しないとむしろ損。得られるはずの収入を自ら捨てるようなものです…。

【出前館の配達パートナーに登録する】※リンク先:出前館 公式サイト(PR)

出前館で稼げるのは今だけ…

実は報酬ルールの改悪が続き報酬が減ってるんです(昔はもっと稼げた)。

このままだとUber Eats と同じ報酬になるのも時間の問題。

登録するなら今のうちです。手に入るはずの稼ぎを失います…。

登録を後回しする人は「早く行動すれば…」と後悔することになります。

1配達15分&1回だけやって辞めても◎

登録から配達の流れはシンプル。加えて1配達は約15分で終わります。

登録完了後〜初回配達の流れ
    • STEP1
      登録3日後に配達員アカウントが発行
    • STEP2
      配達アプリをONにし配達依頼を貰う
    • STEP3
      ナビに従い料理を届けて1配達が完了

自由裁量でいつどこで配達するかは自分自身で決められます。

シフトも無ければ1日何回配達しないといけないなんて縛りもなし。

登録後試しにやって合わなかったら辞めても誰からも怒られません。

掛け持ち中の僕が後悔している話

私はUber Eats や出前館の副業を始めて、金銭的に余裕が生まれました。

加えて「気軽に稼げる」という精神的な余裕が生まれた気がします。

想像してください。好きなときに働いて経済的&精神的なゆとりが生まれる生活を。

この副業に興味があるなら早く始めないと後悔しますよ。

私が早くやっておけば良かって後悔しているんですから間違いないです(汗)

\1分で申込完了・登録はネットで完結/
   /登録後最短3日で配達を始められる\(PR)

毎月2000人が副業の参考に読んでる記事【3選】

フードデリバリーの副業に興味を持っている方はこちらの記事もよく見ています。

「効率よく稼ぎたい」「ムダに疲れるだけで終わるの嫌」という方は読まないと損です。

東京
このサイトを運営している人

2018年からUber Eats の配達員の副業をやっている人。どんくさい&体力なしでも稼げる方法を研究。「フーデリの副業に興味がある」という方に向けて役立つ情報を発信しています!

ウーパールーパーをフォローする

コメント